防水スマホのおかげで長風呂が楽しめる【風呂スマホの魅力】

スマホは長風呂の最高のお供

私は元々長風呂するのが好きではあったのですが、ここ数年は防水スマホに変えたおかげでますますお風呂で長時間過ごすのが楽しくなっています。
以前から、中古書店で100円で購入した古い雑誌や文庫本をお風呂に持ち込んで、水分補給をしながら長風呂して読んで、読み終わって濡れてフニャフニャになったらそのまま捨てるということはやっていました。

昔は防水ケースごしにスマホを操作していた

あとはビニールの防水ケースに入れてスマホでネットを見たり動画を見たりしていました。でも、やっぱり防水ケース越しだと操作しづらいし万が一の浸水も怖いのであまり落ち着いて長時間使ってはいませんでした。あと大きいのは、防水ケース越しだとスマホのスピーカーの音が籠ってしまって動画や音楽を楽しめないんですね。
でも今はどうでしょう。スマホ自体が防水になったのでそういう心配がなくなりました。
まず、入浴剤をどれにするか選んで入れてじっくりとぬるめのお湯につかりながらネットを見たり動画を楽しめます。なんなら友達とLINEしたり、連絡があればすぐチェックできるので何か連絡待ちしてる時でも気にせず入浴できます。

防水スマホに変えてから長風呂が快適になった

動画を見るだけじゃなくて、スマホで音楽を流しながら今までと同様、100円で買った雑誌を眺めたり、雑誌を読んで気になったことをすぐネットで調べたりすることができるようになりました。
今では水分を1.5リットルぐらい採りながら1時間くらい入浴しても全然退屈しなくなっています。
昼間のうちにお風呂で見る用にyoutubeの後で見るリストに動画を用意したり、一日の終わりに長風呂する前提でスケジュールを組んでいます。のぼせてしまわないように最初はぬるくして、その後一旦洗面所に用意した折り畳み椅子に座って涼んでその後また入浴、お湯が冷めてきたら追い炊きするといったルーティーンができあがりつつあります。
このやり方だと退屈せずに長風呂できるし、お風呂上りは一時的とはいえ1キロ近く体重が落ちているので嬉しい気分を味わえます。
難点は、たまにはゆっくり何もせずに入浴しようと思っても、スマホや本がないと落ち着かなくなってしまったことくらいですね。

タイトルとURLをコピーしました