ダイエットにはやっぱり有酸素運動

出産後ダイエットをしようと思い行ったことを紹介します。

妊娠中つわりがなく、食欲が増したおかげで、妊娠前に比べて産後では10キロ近く体重が増えていました。
妊娠中明らかに太っていることに気づきましたが、出産すれば痩せるだろうと思っていましたが、残念ながらそうではありませんでした。
産後、食事制限をしたり家の中で簡単にできるキントレを少しづつしていましたが、体重に大きな変化はありませんでした。
このまま体重は戻らないかもと少し諦めていましたが、最後に有酸素運動をしてみようと決めました。

私が最初に選んだ出産後のダイエットはランニング

子供の夜泣きが落ち着いたころから、ランニングをはじめることにしました。
子供の夜泣きのあるうちは、まとまった時間で睡眠がとることが難しく、体力的にもしんどかったため、有酸素運動のような激しい運動は避けていました。
しかし、子供の夜泣きがなくなって、まとまった時間で睡眠をとれるようになり、早朝にランニングをはじめました。

スマートフォンのアプリはランニングの効率を劇的に上げてくれる

スマートフォンのランニング用のアプリをインストールして、走った距離や時間を図るようにしておこないました。
もともと運動は苦手だったため大変しんどかったですが、無理はせずきつくなったら少し歩くようにしたりして軽いランニングから始めました。
おこなうペースですが、1週間に1度早朝に4キロほど走るようにしました。
はじめはしんどかったのですが、だんだん慣れてくるとランニング後はスッキリとした爽快感を感じるほどでした。

ランニングを4カ月続けた結果、出産前の体重に戻った

それを4か月程度続けたくらいで、体重は妊娠前に戻っていました。
また、体脂肪率は4%ほど落ちていました。
主人にも体が以前より引き締まったと言われ、数字にも見た目にも効果が現れ大変嬉しく思いました。
ちなみに、ランニングをはじめてからは食事制限は行いませんでした。
ランニングさえしていれば食事制限をせずとも体重を落とすことができました。
その後は、週に1度のペースでゆるくランニングをしていますが、体重は増えていません。

本格的にダイエットをするなら、有酸素運動がいいのではないかと痛感しました。

タイトルとURLをコピーしました